巨乳のセフレ

「牛」ってあだ名で呼ばれてたことあるくらい巨乳なんだけど、それがコンプレックスでずっと自分に自信がなかったんだ。
大学に入ってからすごくモテるようになって・・・何人もの男子が群れをなす・・・ほどじゃないけど、すごくモテた。
だけど、それってモテてたわけじゃなくて、巨乳のセフレ感覚でモテてただけなんだよね。
男子にとっては理想のおっぱい、みたいなんだけど、巨乳のセフレ感覚でモテても全然嬉しくなくて。
周りの女子からもやっかみなのか、「どうせ胸が大きいからでしょ」って冷めた目で見られてたよね。
そりゃ、「牛」ってあだ名をつけたくもなるよ。
モテること自体はイヤじゃない。むしろ色んな男子と仲良くできて楽しい。
だけど、そのことで女子から嫌われるのは困るし。
セフレの作り方
フリーでいると、巨乳のセフレ目的の男にモテちゃうから、無理にでも誰か特定の人と付き合った方がいいのかも?って真剣に悩んだことある。
だけど、その辺の男とくっつくと、逆効果だなと。
「あの程度の男でOKなら、自分でもOK」って勘違いされる。尻の軽い女だと思われて危険が増す。
「この男には絶対に勝てない!」と思える要素のある男と、ボディーガード代わりに付き合うことが、一番自分の身を守るためには有効だと思って・・・。
よその大学の人なんだけど、格闘技やってる人と付き合ってたよ。
格闘技雑誌にも時々載るような割と有名な選手だったんだよね~。
格闘技やってる人って、巨乳好きだから・・・こっちはボティーガードしてほしい、向こうは巨乳のセフレ、利害の一致って感じの付き合いだったな。
お金持ち男性
セフレが欲しい女性